2018.01.25(大学連携事業)インターカレッジ・コンペティション2017を開催します!

 関西ワールドマスターズゲームズ2021 組織委員会とスポーツコミッション関西は1月31日(水)に大阪科学技術センターにて、「ワールドマスターズゲームズ2021関西(以下、WMG2021関西)」を活用した地域活性化策などのアイデアを大学生に企画・提案いただく、「インターカレッジ・コンペティション2017」を開催します。
 第4回となる今回は、WMG2021関西の開催に向けて、あるいは開催時、さらには開催をきっかけとした地域活性化策について、大学での専門分野を活かして具体的に実践できる事業提案をいただきます。
 同日は、午前中の予選を勝ち抜いた6チームによるプレゼンテーションで競い、順位を決定します。また、今年度からは優勝チームが一定の基準を満たした場合、最優秀賞として「スポーツ庁長官賞」を授与します。

      ≪インターカレッジ・コンペティション2017 概要≫

【日時】平成30年1月31日(水) 14:00~17:00
【会場】大阪科学技術センター(OSTEC)8階大ホール
    (〒550-0004 大阪市西区靱本町1-8-4)     
【主催】(一財) 関西ワールドマスターズゲームズ2021 組織委員会
    スポーツコミッション関西
【協力】公益財団法人 日本体育協会・関西広域連合
【後援】スポーツ庁・(公財)日本障がい者スポーツ協会・
    (一社)日本スポーツツーリズム推進機構・(一社)関西経済同友会・
(一社)神戸経済同友会・(一財)京都経済同友会・
    (公社)関西経済連合会・大阪商工会議所・神戸商工会議所
    堺商工会議所・京都商工会議所

【内容】 ・10:00~予選 ※参加21チームから6チームを選抜
     ・14:00~決勝 ※予選を通過した6チームによるプレゼンテーション(各チーム10分)
     ・15:55~審査員による審査
     ・16:10~審査発表・表彰式   

【参加者】10大学21チーム(104名予定)
      近畿大学(2)・龍谷大学(4)・関西大学(4)・京都外国語大学(3)
      徳島大学(1)・流通科学大学(2)・神戸山手大学(1)・大阪経済大学(1)
      和歌山大学(1)・大阪成蹊大学(2)
      ※カッコ書きはチーム数    

【総合監修】近畿大学 経営学部 教授 高橋一夫様   

【決勝審査員】
 ・大阪体育大学 学長 岩上 安孝 様 (審査員長)                   
 ・スポーツ庁 スポーツ総括官  平井 明成様
 ・(公財)日本体育協会 副会長 泉 正文様  
 ・(一社)アスリートネットワーク 理事長 柳本 晶一様
  【アテネ・北京オリンピック バレーボール全日本女子チーム監督】
 ・関西広域連合本部事務局 次長 坂田 泰子様
 ・(一社)関西経済同友会 代表幹事 黒田 章裕様【コクヨ(株) 代表取締役 会長】  
 ・(一財)関西ワールドマスターズゲームズ2021 組織委員会 事務総長 木下 博夫 
 ・スポーツコミッション関西代表理事 鈴木 博之
  【(一社)関西経済同友会代表幹事 丸一鋼管(株) 代表取締役会長兼CEO】