神戸駅の地下街に突如出現する「一大卓球拠点」へ潜入! 〜地下にある「メトロ卓球場」を君は知っているか〜【後編】

  • カラダを動かす
  • ここだけ
  • 人に聞く
  • スポーツでにぎわう
  • 家族と一緒に
  • 子どもと一緒に
  • グルメ
  • ショップ
  • 卓球
神戸市(兵庫県)
神戸駅の地下街に突如出現する「一大卓球拠点」へ潜入! 〜地下にある「メトロ卓球場」を君は知っているか〜【後編】
前編のあらすじ)
神戸の人なら知っている、ちょっとディープな街、新開地。神戸高速鉄道の新開地駅と高速神戸駅をつなぐ地下商店街「メトロこうべ」には、昭和46年開業の「メトロ卓球場」をはじめとする一大卓球拠点が存在する。なぜここで卓球? 謎を探るべく、朝でも薄暗い照明が灯るメトロこうべを新開地駅側から歩いてみた。

この記事は、2020年10月23日に行った取材をもとに制作しています。 マスクを外しての写真も一部撮影しておりますが、取材は原則、10月23日時点の環境下で推奨されていた新型コロナウイルス感染症対策(マスク着用など)を実施して行いました。
コロナ禍でお店の営業時間帯等が変則的になっている場合があります。お店の最新情報はホームページをご覧ください。


ナイスガイ登場

「カン、カン、カン…」規則的なピン球のラリー音が聞こえる。ただそれだけでスポーツの持つ「健全さと安心感」に包まれた気がした。独り異国の地に迷い込んでも、スポーツの力は軽々とそれを超えていったのだ。

メトロ卓球場に到着した。でも卓球場には取材アポを取ってなくて、横にある卓球専門店タカハシの店長さんと10時半に取材の約束をしているだけだった。今思うとどうしてアポを取らなかったんだろう、ここを目指して来たのに。

卓球場の中が気になったけど、首から一眼レフを提げた状態で覗くのはマズいと思い、まずはタカハシへ向かった。お店に着くとお客さんが数人いたので声をかけて外で待っていると、濵井店長が登場した! お若い。このごろは店長さんといっても、たいがいどこでも自分より年下だ。
卓球専門店タカハシ 店長の濱井さん
卓球専門店タカハシ 店長の濱井さん
今度のゴトスポの説明はボチボチ。実はさっきのピアニストには、今回初の取材人物だったこともあってゴトスポをうまく説明できなかった。まあできていたとしても、ご当地×スポーツのインタビューでは、混乱させたと思うけど。

濵井さんはさすがにワールドマスターズゲームズを知っていて、お客さんも多数エントリーしていると教えてくれた。卓球場も取材したいと思っていると言うと、話がスムーズにいくようにと、メトロこうべの地下街を管理している神戸高速鉄道の方に、スマホから電話をかけてくれた。おまけに卓球場まで一緒に行って、受付のおじさん・世良さんを紹介してくれたのだ。なんてナイスガイなんだ…!

もうすぐ宮村さんという方が来てくれるらしい。有り難い…これで堂々と取材ができる!いよいよメトロ卓球場に潜入!

地下通路になぜ「卓球場」だったのか

世良さんと濱井さんと話していたら、神戸高速鉄道の宮村さんが登場した。卓球場がオープンした昭和46年にはまだ誕生していない爽やか青年だ。私のつたないゴトスポの説明を正面から受けとめて聞いてくれる。

今回最大の謎、どうして地下通路に卓球場を作ったのかを聞いてみた。「柱と柱の間に、ちょうど卓球台が置けるやないか、という話があったと聞いてますね」と会社では、“卓球台ジャストサイズ説”が あるとのこと。なるほど、確かにここは地下を支える柱が等間隔にあって、広いスペースとはいえオープンには使えない。まさに卓球台を置くのにベストな空間だ。謎が解けた!……と、この時は思った。

生涯スポーツを楽しめる人は、きっと人生も楽しんでいる

各地で審判した記録が刻まれた、日本卓球協会の公認審判員証
各地で審判した記録が刻まれた、日本卓球協会の公認審判員証
卓球場では何組か練習をしていて、取材ができないものかと見ていると、ナイスガイ濵井店長が「あの人は全日本の試合の審判もできる資格を持っていて…石川佳純ちゃんとかの審判もしているかも」と耳元で囁いてきた。(ウソ横で喋っただけです)

見ると女性5人のグループが練習をしていて、その中のコーチ的なあの人のことらしい。宮村さんから取材の許可も貰ったし、話を聞きたい! 私は練習終わりを待って近づいていった。

「あのぉーちょっとお話聞かせてもらってもいいですかぁ」ここでまたしてもゴトスポの説明だ。すっかり苦手意識がついてしまっている。しかし4回目にして、ようやくちゃんと説明できた気がした! 聞くと、さっきまで教えていたのは彼女自身のチームで、試合メンバーの練習だったらしい。確かにお遊びの雰囲気はなかったし、そう伝えると「だんだんみんなが伸びてくるのが楽しいじゃないですか」と嬉しそう。

審判の話を聞くと、審判員が持つ小さな青い手帳をめくって見せてくれた。そこには大阪や東京まで行き、審判をしてきた試合の記録が刻まれていて「こうやって何年もやってきているんです、トシ重ねてますから。そしたらページが足りなくなってね、こうして継ぎ足しています」と笑った。手帳は渡航先がいっぱいになってページを足したパスポートみたいで、そう話す彼女は少し誇らしげに見えた。

5人組は順番に着替えを終えると「今からロイホ(ロイヤルホストのこと)でランチ、そっちの方が練習時間より長いけど!」と笑って、みんなで地下通路を街角ピアノのある新開地方面へ歩いて行った。全日本レベルの審判の資格を持って、メンバーの上達を嬉しく思い、練習終わったらみんなでロイホ。生涯スポーツを楽しむお手本みたいな人だと思った。
ロイホに向かう足取りは、どこともなく軽やかでした
ロイホに向かう足取りは、どこともなく軽やかでした

真実は突然に

練習する人たちを見守る、メトロ卓球場の受付・世良さん
練習する人たちを見守る、メトロ卓球場の受付・世良さん
卓球場が作られた謎も解けたし、利用者の話も聞けた。取材もそろそろ終了しよう。そもそもなぜ地下街に卓球場があるのか知りたければ、ここを作った神戸高速鉄道さんに最初から聞けば良かったのかと思い始めていた。でも何かしっくり来ていない気もする。
すると思いがけないところから情報がやってきた。受付の世良さんだった!

世良さんとの雑談中になにげなく「なんでココに卓球場なんて作ったんでしょうねえ」と言うと、「新開地はいろいろ乗り入れする便利な駅やから、乗り換えでここの地下通路を使うけど、薄暗いし明るうなるように作ったって聞いたけどな」。

…世良さんそれ! 薄暗い地下通路を、みんなが安心して歩けるように明るくしようが先やん! たぶん、これが真実。

でも本当はずっと気になっていることがある。それは、もっとピカッとした照明にすれば明るくなるのに、リニューアルしても地下街はどこか薄暗いままだということ。私は、実はどうしてもこの雰囲気を残したい人が上層部にいて、暗めの照明であえて地下街のディープさを “あざとく演出している”んじゃないかと、マジで秘かに思っている…。(怒られるわ!)

後日、撮影だけに休日に訪れた時、またもナイスガイ濵井店長が「あの人は奈良県代表で…」と教えてくれた。その隣では高校生の男の子たちが卓球をしていたけど、ここはガチのユニフォームの隣でカップルが微笑ましく卓球デートしている、そんな場所で、そうやって昭和から令和までずっと、神戸の人たちに愛され続けている卓球場なのだ。

卓球選手はチェケラ!

卓球情報もご紹介すると、偶然にも10月に街角ピアノを挟んですぐ隣に「メトロ第二卓球場」がオープンして、さらに卓球の一大拠点になった。ワールドマスターズゲームズの卓球の開催会場のひとつである神戸市立中央体育館からも徒歩10分の距離なので、取材した第二卓球場の理事長さんは「早朝練習したい人がおる日は朝6時オープンにしよかな」と呟いていたし、もうひとつの会場のグリーンアリーナ神戸への電車移動も超便利だから、選手の人は要チェック!

そして忘れちゃいけないJR神戸駅(メトロこうべから歩いて10分ほど)の海側、私も大好きなハーバーランド! あちらは間違いなく「港町KOBE」を堪能できるから、ぜひ両方、訪れてほしいな。

先日、ワールドマスターズゲームズは、コロナの影響を受けて一年ほどの延期が決まった。2022年に、メトロこうべに異国の人たちがボチボチ訪れて、居眠りしている人と一緒に街角ピアニストの演奏を聴いたり、串カツスタンドのカウンターで交流する光景が見られたら面白いな…。

新開地の人たちはマスターズのことは知らずに「最近このへん、外人さんとか観光の人がよう通るね?」としか思ってなくて、串カツのカウンターで隣の外人選手に「ユーはどっから来たん?」って酔っぱらって話しかけたりして。そんなことを想像して、いま一人でちょっとニヤけている。
取材帰り、新開地駅改札前の串カツ屋で一杯しました
取材帰り、新開地駅改札前の串カツ屋で一杯しました
■メトロこうべ【MAPは下部】
営業時間:10:00~20:00 (飲食店は21:00)
定休日:毎月第3火曜日 ※その他不定休あり。
アクセス:電車:阪急・阪神・山陽・神鉄ご利用のお客様 高速神戸駅(東改札・西改札)から直結

■メトロ卓球場
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:30)
定休日:年中無休(元旦のみ休業)
アクセス:メトロこうべ地下街(高速神戸駅西改札口を西へ100m)
お問い合わせ・ご予約:078-371-0868
※1台につきラケット2本・ピン球1個無料貸出
※料金や年末年始の営業時間は、ホームページをご覧ください。

■卓球専門店テーブルテニスショップタカハシ(TTSタカハシ神戸本店)
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎月第3火曜日
アクセス:メトロこうべ地下街(高速神戸駅西改札徒歩0分)
お問い合わせ:078-360-4343

(2020年12月現在の情報)

近隣で開催される
ワールドマスターズゲームズ
2021関西の競技

上野 優子
投稿者紹介

上野 優子

神戸のタウン情報誌「ビバ!ニュータウン」の取材記者をするかたわら、ライターコミュニティ「大阪ものかき隊」に在籍。
週に一回のソフトバレーボール歴は13年でポジションはアタッカー。先月からキックボクシングジムに通い始め「強くなりたい」と密かに思っている。嵐のリーダー大野智氏の強火ファン。