ロードバイクでぶらっと旅 ~紀の川市編

  • カラダを動かす
  • ここだけ
  • 家族と一緒に
  • 子どもと一緒に
  • カフェ
  • スイーツ
  • インスタ映え
  • 自転車
  • 自転車(ロードレース)
和歌山県
ロードバイクでぶらっと旅 ~紀の川市編

この記事は、2020年11月に行なった取材をもとに制作しています。
コロナ禍でお店の営業時間帯等が変則的になっている場合があります。お店の最新情報は各ホームページをご覧ください。

和歌山県北部に位置する紀の川市は、一級河川紀の川が流れ、豊かな大地や温暖な気候に恵まれた果物の産地であることから、「フルーツ王国 紀の川市」といわれています。また、和歌山県は「サイクリング王国わかやま」とも呼ばれ、サイクリング推奨ルートが約800㎞。紀の川市も週末となれば、県民だけでなく大阪からもロードバイクで訪れている方が少なくありません。

そんな自然の宝庫、紀の川市名手から、ロードバイクで旅のスタート。

スポット01. レンタサイクルもできる「道の駅 青洲の里」

「青洲の里」は、世界初の全身麻酔で乳がん摘出手術を成功させた華岡青洲の偉業を讃えて、その業績を後世に伝え健康創造を目指す施設です。青洲の住居兼診療所が復元された「春林軒」を見学できるほか、ミュージアム内には「青洲の里ふるさと物産ショップ」も。私も、乳がんの早期発見や受診率向上に向けて、自分が出来ることから積極的に取り組んで行こうと思いました。
青洲の里は、「紀の川エリア観光レンタサイクル」の貸出・返却場所の1つです。WEBで前々日までに予約しておくと、半日からのプランでレンタルサイクルすることができます。連日利用可能です。詳しくは和歌山県ホームページをご覧ください。(この記事でご紹介するスポットはすべて、「紀の川エリア観光レンタサイクル」で巡ることができます)
■道の駅 青洲の里【MAPは下部】

所在地:〒649-6604 和歌山県紀の川市西野山473
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜日(火曜と祝祭日が重なる日は翌日)、年末年始
アクセス:(電車)JR和歌山線名手駅からタクシー約6分、徒歩約30分
お問い合わせ:0736-75-6008
■紀の川エリア観光レンタサイクル【MAPは下部】
・予約受付:WEBにて、利用日の前々日まで
・WEB予約:こちら

スポット02. 「粉河寺」から続く、ジェットコースターのようなアップダウン

まずは、粉河寺で安全祈願。粉河寺は、電車でいうと、青洲の里の最寄り駅・JR和歌山線名手駅の1つ隣(約3分)、粉河駅から約800m北上したところにあります。

粉河寺から次のスポット「観音山フルーツガーデン・フルーツパーラー」に続くのは、まるでジェットコースターのような坂道。アップダウンを楽しみながら、ぜひトライしてみてください!
■西国第3番札所・厄除観音 粉河寺【MAPは下部】
所在地:〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河2787
拝観時間:8:00〜17:00
アクセス:(自転車)スポット01の青洲の里から約5km
     (電車)JR和歌山線粉河駅から徒歩約15分

スポット03. 「観音山フルーツガーデン・フルーツパーラー」でひと休み

<font size='2' color='blue'>(写真提供)観音山フルーツガーデン・フルーツパーラー</font>
(写真提供)観音山フルーツガーデン・フルーツパーラー
6代続く果物農家「観音山フルーツガーデン」が運営していて、1階が果物直売所、2階がフルーツパーラーになっています。「安全で美味しくなければフルーツではない」と、農薬は必要最小限に抑え、肥料も自家製堆肥や有機肥料に重きをおいているのだそう。

パフェのラインナップは時期によって変わります(訪れる前に電話などで確認するのがおすすめです)が、上の写真の3つをご紹介しますと……

(左)観音山みかんパフェ
完熟の甘いあま~い観音山みかんは、ビタミンが免疫力向上に役立ち、クエン酸が疲労回復に効果あり。可愛いくて栄養満点のみかんたっぷりパフェは、ロードバイカーに大人気です。和歌山を代表する動物のパンダをアイスで創作。

(中)春いちごと紀州犬の農園パフェ
地元紀の川市周辺の農家さんのもぎたていちごをふんだんに使用した、観音山だけのパフェ。いちごはもちろん中のピスタチオアイスも美味しいです。いちごにはビタミンCが多く含まれ、アミノ酸も豊富なことから、こちらも大人気です。

(右)和歌山県産旬フルーツの農園パフェ
イチゴ、キウイ、りんご、柑橘など、その時々の旬の果物が盛りだくさんのパフェ。日々頑張っている自分へのご褒美にいかがでしょうか?
■観音山フルーツガーデン・フルーツパーラー
所在地:〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河3186-126
営業時間:(フルーツガーデン)8:00〜17:00、(フルーツパーラー)10:00〜17:00(L.O16:30)
定休日:12/31〜1/2
アクセス:(自転車)スポット02の粉河寺から約2.5km
     (車)紀ノ川東インターチェンジから約5分
お問い合わせ:0120-593-262 または 0736-74-3331

スポット04. ロードバイクキャンプもできる「竹房橋」

週末ともなるとキャンパーが集う、一級河川の紀の川にかかる竹房橋の西側。近くにコンビニがあるので、テントとキャンプライトがあれば、ミニマムにキャンプすることができます。(水道やトイレ、ごみ置き場などの施設はありません。ごみは必ず持ち帰ってくださいね)

テントを立ててひと息したあと、南の空を見上げると目の前の百合山から竹房橋東に降りてくるパラグライダーをすぐ近くで見ることができます。
ひとりで飛んでいるのを見ると気持ち良さそうと清々しい気持ちにさせてくれます。また、数人が色とりどりのパラグライダーで飛んでいるのを見ると、まるで「空を奏でる花びら」のようで優雅な気持ちになります。5月にはパラグライダーに鯉のぼりを付けて人も鯉も空を泳いでいるように降りてきます。夕日に包まれたパラグライダーを見上げるのは圧巻です。
■竹房橋
所在地:〒649-6413 和歌山県紀の川市竹房
アクセス:(自転車)スポット03の観音山フルーツガーデン・フルーツパーラーから約8.5km
     (電車)JR和歌山線打田駅より徒歩30分
お問い合わせ:073-477-1325(和歌山河川国道事務所 船戸出張所)

スポット05. 恋の聖地として注目を集める「甘露寺」周辺

紀の川市貴志川周辺が、「恋の聖地」として注目を集めています。鬼滅の刃で人気のキャラクターと同じ名前のお寺「甘露寺」には、取材に赴いた2020年11月も、コスプレイヤーが多く訪れていました。

写真のピンク色の雨戸は2020年12月13日で終了してしまっていますが、縁結びのご利益があると言われていますので、よかったら立ち寄ってみてください。私は、和歌山に来られた皆さんに素晴らしい景色の縁、美味しいフルーツとの縁が結ばれますよう祈願して参りました。

甘露寺近くの平池緑地公園には、和歌山県下最大の溜池があります。溜池のほとりに、恋の聖地としてのシンボル「恋の柱」が設置されています。(こちらは期間設定なし)

また、最寄りの甘露寺前駅(たま駅長で有名な和歌山電鐡貴志駅の隣の駅)にも、人気キャラクターの特徴をイメージさせる(?)恋のぼり、恋みくじ、駅看板がありました。
■甘露寺
所在地:〒640-0415 和歌山県紀の川市貴志川町長原693
アクセス:(自転車)スポット04の竹房橋から約9km
     (電車)和歌山電鐡甘露寺前駅から徒歩約5分

スポット06. ねこの駅長に出会える「和歌山電鐵貴志駅」

<font size='2' color='blue'>(駅舎デザイン)水戸岡鋭治氏 (写真提供)和歌山電鐵</font>
(駅舎デザイン)水戸岡鋭治氏 (写真提供)和歌山電鐵
今回ご紹介した「ロードバイクでぶらっと旅 ~紀の川市編」のゴールは、和歌山電鐵貴志駅です。

スポット01の青洲の里から「紀の川エリア観光レンタサイクル」で巡ってこられた方は、貴志駅前のカフェしおんさんで返却してください。

水戸岡鋭治氏のデザインによる貴志川線の終着駅で猫をモチーフにした駅舎には、ニタマ駅長・よんたま駅長が駅長室に勤務し、プラットホームには「たま神社」があります。

「ロードバイクでぶらっと旅 ~紀の川市編」、いかがでしたでしょうか? 紀の川市は山、空、川、果物と自然を満喫することができ、市と住民が協力し、新たなスポットも誕生して盛り上がっています。まだ体力が残っている方は和歌山市に向かってください。

レンタルサイクルの方は、貴志駅より電車での旅を。いちご電車、おもちゃ電車、たま電車、うめ星電車と可愛い電車を満喫できます。
<font size='2' color='blue'>(列車デザイン)水戸岡鋭治氏 (写真提供)和歌山電鐵</font>
(列車デザイン)水戸岡鋭治氏 (写真提供)和歌山電鐵
次回は「ロードバイクでぶらっと旅~和歌山市編」です。お楽しみに!
■和歌山電鐵 貴志駅
所在地:〒640-0413 和歌山県紀の川市貴志川町神戸803
アクセス:(自転車)スポット05の甘露寺より約1.7km
※ねこの駅長の勤務予定、車両別の時刻表などは、ホームページでご確認ください。

私のコース紹介

スポット1~4
スポット4~6
※地図に表示されている時間は「徒歩」での時間となっています。ご了承ください。

近隣で開催される
ワールドマスターズゲームズ
2021関西の競技

元田 安伊子
投稿者紹介

元田 安伊子

水の国・和歌山の自然豊かな魅力とスポーツ文化の熱量を多角面からお伝えします。
走歴5年
○名古屋ウィメンズ
○神戸マラソン等々出場。
紀州お祭りプロジェクト「おどるんや」実行委員
よさこいチーム「乱痴気」所属
よさこいで元気溢れる街へと活動。
ハーフマラソン出場。同じ時間を挑むランナーさん和歌山でお待ちしています。