ニュース

2019年3月6日ノン・バイオレンス・プロジェクト財団との覚書を締結

大会800日前となる3月6日(水)、ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会(以下「WMG2021」という。)と ノン・バイオレンス・プロジェクト財団(以下「NVPF」という。)は、大会の成功に向けた覚書を締結しました。  
WMG2021がめざす次世代の人材育成やインクルーシブな考え方を取り入れた大会づくりの実現に向け、大会参加者等に向けたNVP平和教育プログラムセミナーや、NVPFが持つ世界的ネットワークを活用した広報PR等で連携することを目的に、効果的で協力的なパートナーシップを確立します。
本覚書の締結について、ジャン・ヘルマンNVPF会長は「これは、NVPFが日本で開催される大きな大会へ参画できる素晴らしい可能性です。我々はWMG2021とNVPFの刺激的で前向きなパートナーシップ締結を祝福します。」と意気込みを語りました。

<NVPFについて>
1993年にスイスを本部として設立された非営利団体。平和社会の形成に貢献する青少年の育成活動をミッションとして、5大陸30か国で800万人以上の子供と若者、教師、スポーツコーチ、コミュニティーリーダーに平和教育プログラムを提供しています。このプログラムは「非暴力」、「意見の対立や争い事の平和的解決」、「いじめ防止」、「自己肯定感」を教育するもので、これまでクリントン元大統領、オバマ元大統領、アナン元国連事務総長、国際ロータリー財団等より、世界各国で100を超える表彰を受け支援をされています。

※NVPFの主なアンバサダー
海外:ポールマッカートニー、リンゴ・スター、リオネル・メッシ、ヨーコ・オノ 等
日本:藤原紀香(女優)、尾木直樹(教育評論家)、堺正章(タレント)、岩隈久志(プロ野球選手) 等